articles:install_kvm_guest_without_gui

コンソール環境でQEMU/KVMのゲストOSをインストール

GUIが無い環境でゲストにCentOS 7をインストールする。

  • --extra-argsが有効になるように--cdromではなく--locationでISOイメージを指定
  • --nographicsで画面を無効化
  • --extra-argsでコンソール出力を設定
virt-install --name centos7 --memory 2048 --vcpus 1 --disk size=8 --os-variant centos7.0 --location /var/lib/libvirt/images/CentOS-7-x86_64-Minimal-2009.iso --nographics --extra-args='console=tty0 console=ttyS0,115200n8'

ディスクは自動パーティションのみなので、LVMの場合はディスクサイズが小さいなら/パーティションとswapのみ、大きくなると//homeに分割する。

CentOS 7で/homeのパーティションを削除して/を最大まで拡張し/パーティションのみにする例。 /homeにファイルがある場合は事前に移動しておくこと。

df -h
umount /home
vi /etc/fstab
lvremove /dev/centos/home
lvextend /dev/centos/root -l +100%FREE -r
vgdisplay
df -h
  • 最終更新: 2022-05-19 14:18
  • by nabium